湘南いけがみ通信

疲労回復へのステップ

12月10日 2018年

昨日は妻と久しぶりに都内のホテルに泊まって心身の回復。

自営業者は仕事をしていなくても絶えず考えていることがあり、アンテナを張っているのが常だと思う。

私もこの5年ずっとそうだったのだが、まだまだ治療家人生は長い。

ギターの弦もずっと張りつめていたら伸びきってしまう。

意識的な緩急によって、体調のコントロールの必要性を感じていたので今回のOFFは非常に楽になって帰ってきた。

 

ここ近年、疲れが溜まると眼精疲労を感じやすくなっている。

もう一つは風邪が長引くこと。

割と11月に体調を崩すことが多く、回復に3週間くらいかかる。

回復力が低下しているのは仕事にも影響があるだろう。

 

50歳に近づき、健康への気遣いや投資が重要項目になった。

疲れている治療院には誰も行きたくないだろう。

歳の割に元気があって、フルマラソンも走る。

誰もが簡単に出来ないことをし、多少は『すごいね』って尊敬されないと健康になってもらう仕事は出来ない。

湘南マラソンのダメージも回復し、館山マラソンに向けて、明日から地道に練習を始める。

次回は強気に3時間40分を目標としたい。