湘南いけがみ通信

経営者へのステップ

1月14日 2019年

昨日は金沢文庫から鎌倉駅までロングハイク。

3時間半くらい、ほぼ歩き続ける。

 

八幡宮近隣のカフェで一息ついたのだが、最近はクセで、店舗に入った時に内装やトイレの工夫を参考にしている。

そして異業種の利益構造を想像するのもクセになってしまった。

坪単価。客単価。原価。その他商品以外にどれだけ良いムダを掛けているか。

カフェはお手拭は無く、洗面所で手を洗う。

 

客単価の高い店はムダが多い。

確かに日影茶屋の玄関にあった活け花は見事だった。

結婚式の食事会にも利用したのだが、後日女将さんから直筆の礼状が届いた。

食事も良かったが、後日、印象が2割増しで記憶されますね。

 

師匠も言っています。

治療内容も当然だが、治療以外でどれだけ印象を良くするか。

入ってから出るまでが治療。トータルの評価。

 

どれだけ美味しくても、態度の悪い店員や言葉遣いの出来ていない場合も評価が下がる。

格言で良く言われているが、嫌いな人からは決して買わない。

 

どのような価値を求めて来院するのか。

身体の痛みだけとは限らない。

ストレス、メンタル、話したい、家以外での自分の場所など。

心を察して、心を診れる治療家でありたい。