湘南いけがみ通信

サブスリーへのステップ

3月3日 2019年

一般ランナーが目指すところがフルマラソン3時間以内。

それをサブスリーと呼んでいます。

 

今日は今季最終レースの東京マラソン。

あいにく朝から雨模様で、寒く厳しい展開でした。

 

しかし。。。

何とか2レース連続で、サブ3.5。

3時間30分をギリギリ滑り込みでクリア。

 

今月は意識的にバーンアウトして、来月からの練習に備えます。

前回の館山マラソンの故障が響いているので回復に専念。

 

今日は大迫選手の記録に期待がかかりましたが棄権となりました。

無難な対応だと思います。

 

先月引退した横綱のように、無理をし過ぎると回復に時間がかかってしまいます。

 

知人の先生はチャリティー枠でエントリーしたようですが、10万を惜しげなく今回は棄権した模様。

本業のパフォーマンスが落ちるのを懸念したものと思われます。

 

私は何も考えず悪天候のなか、出場しましたが。。。

 

感情に流されず、自分をコントロールすることは容易ではありません。

 

周囲に出場を公言しても無理をせず、勇気を持って棄権した先生こそプロフェッショナルと呼ぶのではないでしょうか。

 

今日は応援してくれた沿道の方。ボランティアの方。運営者の方に感謝しつつ、来年もこの場所で走りたいと思います。