湘南いけがみ通信

ランナー障害へのステップ

3月6日 2019年

先日出場した東京マラソン。

かなり疲労感は抜けてきましたが、

左ハムストリングスの痛みが残っています。

 

この痛みは、前回の館山マラソンで悪化したもので、

今回も20数キロ地点で徐々に痛み発生。

今回はゴール付近ではかなり強い張り感を感じながら、

我慢の走りでした。

 

そして昨日から患部の治療開始。

比較的ランナーに多い障害ですが、

治りにくい部位でもあります。

 

職業として、せっかく痛くなったのだから、

治る過程を体感して、

いずれ来院する、

同じ痛みのランナーにフィードバックし、

良い結果を出したいところです。

 

後はフォームの見直し。

走っている時は、かなり遠心力がかかりますので、

左の悪いクセを修正して、

再発しないように取り組みです。

 

 

東京マラソンの事前エントリーに行った時に、

駅の階段で見つけたポスター。

大迫選手、かなりカッコよいです。

 

 

さて、今日から帰宅時Runが再開です。