湘南いけがみ通信

経営セミナーへのステップ

3月18日 2019年

昨日は新宿副都心でセミナーに参加。

講師の先生は、埼玉県の志木市にある整骨院を運営しており、

全国の院長に技術や経営を指導する院長です。

全国から集まった、約200名の整骨院院長が、

年に一度、経営の勉強する催しに行ってきました。

 

 

今年の大きなイベントは、消費税問題と働き方改革。

 

それぞれの事情に合わせて、値上げの検討や有給休暇の取得などに向けて、

決断する良い機会となりました。

 

さらに講師の整骨院の基準の高さには参考になるばかり。

 

技術はもちろん、患者様に対する接遇を見直さなければなりません。

そして、通院されている皆様にとって、

トータルの満足度を高めるよう、私達の基準を上げていく必要性を強く感じました。

 

上げた基準を維持できれば、それが自然に習慣となります。

 

個人の整骨院ができることは、大きな変革や、広告などでなく、

マンネリ化しないよう、少しずつ基準を積み重ねることに尽きるかもしれません。