湘南いけがみ通信

ランナーズへのステップ

3月25日 2019年

久しぶりに、月刊ランナーズを買いました。

 

今月の特集はアラフィフランナーがどのように体力の低下と戦い、

フルマラソンを3時間以内で走ったか。

そんな特集が組まれていました。

 

感想として、毎月の走る距離が全然足りていないことに今更気づき、

愕然。。。

書籍を検索すると、サブスリー関連の書籍が、

ブームのせいか沢山販売されています。

気になる書籍を大人買い。

 

歩き方で悩んでおられる方は多いですが、

歩き方や走り方も一般的にはキチンと習うことはあまり無いと思いますが、ゴルフやテニスなどは自己流では決して上達しないスポーツ。

まずは、書籍での学びからやり直しです。

 

そして、3時間以内を目指す人は『無理』という言葉を使いません。

51歳で初めて3時間を切ったランナー、曰く。

『マラソンは超健康人間が脚を鍛えまくるスポーツ。

その追求の先にあるのがサブスリー(3時間切り)です。』

だからこそサブスリーは決して夢ではなく、

追求の先にある到達点ということです。

 

ワタクシ、相当心に響きました。

 

年上の方がこんなに頑張っているのに、

こんな生温いことではいかんな。

 

改めて、練習レースと勝負レースまでの練習過程と、

月間到達タイムをシュミレーション。

 

勝負レースである12月の湘南国際マラソンに向けて、

サブスリーを誓うのでした。