湘南いけがみ通信

積極的休養へのステップ

4月5日 2019年

最近になり、休養には2種類あることを知りました。

 

一つは、一般的な休養。

頭も体も休めている状態です。

 

もう一つは、積極的休養。

頭が疲れている場合は、趣味の読書など。

体が疲れている場合は、軽めのジョギング。

 

マラソンの高橋Qちゃんを育てた、

小出監督の書籍にありました。

ハードな練習の次の日は脚が重いので、

軽めのジョギングで体をほぐし、

脚の疲労や筋肉痛の回復を促進します。

しかも1時間。

一般的には、それを休養と呼ぶのか疑問ですが。

 

 

スピード持久力や筋持久力の練習は週3日。

合間の4日は軽めのジョグ。

ここまでやれば、確かにサブスリーも夢ではなさそうですが。。。

 

 

積極的休養は良い言葉ですね。

日常生活でも役に立ちそうです。

 

明日は積極的休養の一環で、

地元の劇場にてサンドウィッチマンに会いに行ってきます。