湘南いけがみ通信

東京マラソンへのステップ

4月8日 2019年

先日、東京マラソン協賛企業のコニカミノルタ社から、

私の記録が郵送されて来ました。

様々な情報が記載されているのですが、

前半の4分30秒を切るペースが明らかに速すぎたこともあり、

30km地点でペースがガックリ落ちています。

グラフにすると非常に解り易いですが、結構ショック。

軽快な走りが、苦痛の走りに変わったのもこの辺りからでした。

 

 

俗に言う、30kmの壁。

これは私の実力不足でもありますが、戦略不足でもあります。

 

しかし。。。

 

 

来年喜びを爆発させるために、

技術と戦略を練り込み、

サブスリー達成を改めて誓うのでした。

 

12月と1月で、レースの感覚を養って、

来年の東京マラソンを勝負レースに設定しました。

残り11ヶ月。

 

 

先日は口を開けずに、鼻呼吸だけで20kmジョグ。

口でゼーゼー呼吸していては、

スピードを維持しながら長距離は走れません。

鼻呼吸で走れるスピードが今の実力です。

 

 

効率の良いフォームと練習を重ねて、

試行錯誤を繰り返しつつ、その成果を検証していきます。

 

 

『50歳で初めてサブスリー達成!』を目標に、

今日も地道に帰宅時ジョギングに励むとします。