湘南いけがみ通信

継続Runへのステップ

5月15日 2019年

GW休暇後、毎日の練習が続いていますが、

昨日は雨天により休息日。

 

Runに限らず、時々の練習では勘を取り戻すため時間がかかり、

その日の練習に進歩が感じられません。

 

最近意識しているのは、その日の練習の意義。

帰宅Runでは、スピードや持久力ではなく、

フォームに意識を置いています。

最近になり、ようやくフォームが見えて来ました。

 

脚だけで走っては20km位で疲労してしまいます。

効率良く走るためには、脚は脱力して骨盤で走ること。

脚は後から付いてくるだけ。

 

そんなイメージが僅かに掴めたような気がします。

 

そのためには毎日走り、フォームを作る必要があります。

 

毎日走ると疲労が溜まりますが、

楽に走れるようになると、翌日の疲労感も違って来ます。

 

利息で言う、複利のパワー。

 

一年に5%利息がつくとして、

100万円を1年間預けると、1,005,000円。

それが10年後には、1,628,894円。

そして。

30年後には、なんと4,321,944円になります。

 

因みに単利ですと、5,000×30年=1,150,000です。

恐るべし、複利のパワーですね。

 

これを練習の成果と置き換えると、

練習を休むのがもったいない気がしてきます。

Runに限らず、他のスポーツや楽器の練習も、

全て習慣化することが複利のパワーを生み出します。

 

プロになるほどの演奏者は、

毎日の決まった練習時間でなく、

出来るまで、何時間でも、朝までもずっと続けられるほど、

集中できるそうです。

 

まさに才能×時間が成果ですね。