湘南いけがみ通信

キレッキレ股関節へのステップ

7月14日 2019年

世間では3連休ですが、生憎の空模様。

今秋から診療時間の変更や祝日診療を計画しているので、

貴重な連休となりそうです。

 

この3連休の成果は、

大きな時間を使った仕事と、

毎日15KmのRun計画。

昨日はジムRunしましたが、今日もジムRunになりそうです。

 

連休中にやるべきこと、決めるべきことリストを作成し、

まとまった時間机に向かい、じっくりと思考する時間を確保します。

 

集中力を必要とする作業は午前中に、

ルーティンワークは午後にするのが効率的。

 

 

本来であれば、ホテルに籠もって一人静かな長い時間を確保したいところですが、

今回は、自室で引きこもります。

 

 

 

今週読んだ『キレッキレ股関節』

一流のアスリートは股関節の使い方に違いがあり、

股関節のキレを開発する方法が記載されています。

 

全盛期のメッシやクリスティアーノロナウドのようなイメージ。

彼らのドリブルは非常にキレが良い。

その理由は股関節の使い方にあり、

股関節を開発することによって、

スポーツ時ののパフォーマンスを最大限に上げましょう。

そのような書籍です。

 

どんなスポーツでも、手先では行いません。

マラソンも脚ではなく、意識としては股関節で走りますが、

以前は音楽や音声学習を聴きながら練習していましたが、

どうしても『しながら』走りになってしまうため、

ヘッドフォンを外し、

股関節に常に意識をおいて練習しています。

 

 

柔軟性は求めずに、

たくさんの股関節筋群を駆使して走力を上げる。

しばらくは股関節を意識した練習になりそうです。

 

 

去年の今頃は富士登頂中。

実は今年も計画していたのですが、

吉田ルートの山頂付近で石積み擁壁の崩壊があり、

つい先日に仮復旧したようです。

長雨の影響もあり、梅雨明けは登頂が非常に混雑されると予想されます。

今年は短い登山期間となりそうですが、

8月に登頂できるか検討中です。