湘南いけがみ通信

股関節へのアプローチ

9月29日 2019年

昨夜も夜Run。

気持ちよく走れると思いましたが。。。

最近少し気になっている股関節痛。

復路は痛みを我慢しつつ、少しペースダウンしましたが。

 

昨夜は入念にストレッチを行いましたが、

患部をかなり伸ばすとかなりキツイ。

 

今朝、期待を込めて起き上がると。

 

やはり痛いです。

 

普通に歩けません。

 

 

最近読んだ、大迫選手の書籍を思い出しました。

痛くても走れそうなら走る。

思ったとおりに走れなくても、走って徐々に治す。

 

大迫選手は、そのようにして痛みや故障を克服されたようです。

 

しかし。

明日からの綿密なRunプランが。

 

なかなか計画通りには進みませんが、

それは人生と同じこと。

 

日常のケアは大事ですが、

いま思うと、少し怠っていました。

 

そして計画通りに進まない時の軌道修正。

 

いま何ができるのか、最善なのか。

 

自分でもケアしながら、

今日は脚をメインにマッサージに行ってきます。

 

 

そんな時に思うのが、

自分の状態を把握してくれているセラピスト。

仕事柄、良くある会話ですが、

『今日はここが痛くありませんか?』

『今日は全体的に身体に張りが強いですね』

などの指摘。

 

自分の仕事ではありますが、

自分でも気づかない部分をしっかり指摘してくれるような、

トレーナーのようなセラピストを探して、

継続的に身体をメンテナンスしてもらいたい。

 

仕事でも、皆様に多くの気づきを伝え、

共有することの重要性を改めて認識しました。

 

 

今日は、10月からの様々な変更に対する事務処理を行い、

できれば市内近郊で、私の身体を良く診てもらえるところを調べてみようと思っています。

日曜日ですが、良い場所が見つかると良いです。