湘南いけがみ通信

フィットネスバイクへのステップ

10月5日 2019年

座骨の痛みがなかなか取れず、

今週はスローペースで短距離帰宅Run。

 

知人の先生の練習を読むとつい焦ってしまいます。

その先生は仕事の前に、

3時に起きて16km、Runしていました。

とても真似できませんが、来年は勝負したい。

目標とする人が近くにいると、やる気スイッチが入ります。

 

今日はRunを回避してジムでエアロバイク。

正直、面白くありません。

しかし痛くはないので、

1時間ほどひたすらペダルを漕ぐ。

 

いままで、あまり怪我に悩まされたことがありませんでしたが、

今回は精神的にキツイ。

しかも地道なリハビリ練習。

 

かなりストレスがかかりますが、

少しだけ、スポーツ選手の気持ちが分かったような気がします。

 

明日は別のジムで、フィットネスバイクの予定。

患部に強い衝撃を与えないジムマシンです。

 

その後は電気治療を施し、マッサージしてきます。

 

自分の怪我と向き合い、

患者様を治療するつもりでリハビリを組み立てます。

治療家として、この怪我というチャンスを今後に生かしたいですね。

『ランニング専門治療院』。

今後の為に、ささやかな目標としたいですね。