湘南いけがみ通信

代替練習へのアプローチ

10月9日 2019年

すでに一ヶ月近くなる、股関節の不調。

今回はしっかりと治すべく、

セルフ治療とメンテナンスを併用しながら

トレーニングをしています。

 

今日の午後は休診なので、

ジムのエアロバイクで心肺機能の維持強化。

エアロバイクは、ハムストリングに衝撃がかからないので、

障害中はサブトレーニングになるらしい。

 

いままで何気なく走っていましたが、

知識を得れば得るほど、

単なるランニングが、非常に奥深く感じます。

 

確立された科学的な練習方法。

栄養学からの観点。

ランニングフォーム。

 

ランニングに限らず、

ほぼ全ての悩みは書籍を検索すると解決します。

 

 

今週読んだのは、

『毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!』

 

ランニングだけでは、

いつも同じ部位に衝撃を受けてしまい、

障害につながるので、

共通のスポーツ特性を持った違う運動で、

心肺機能や脚力の向上を目指しましょう。

 

大まかにはそのような内容です。

この本を読んだ後の練習は、

少し気分転換になりましたが。

正直、かなり飽きています。

次回はプレーヤーで、

MJを聴きながら楽しみたいですね。

 

今シーズン第一弾の、

横須賀シーサイドマラソンまであと6週間。

 

様々な角度から、

トレーニングとリハビリを取り入れています。