湘南いけがみ通信

年末勉強会へのステップ

12月22日 2019年

昨日は午前診療、夜は池袋で勉強会。

 

いつも見かける岐阜から来ている先生。

軽く挨拶をするだけですが、私は池袋くらいで遠いと思ってはいけないですね。

毎回の参加が習慣化されているのでしょうが、頭が下がります。

 

勉強会はQ&A方式で、寄せられた質問に答えていくスタイルですが、

同じ業界にいる者として、ある程度悩みは共通するもの。

セミナー講師の明快な回答を聞くたびに、頭の中の薄い皮が剥けて、

ヴァージョンアップした気になって帰宅しています。

 

他の参加者からの話もありました。

何かについて上位3%に入るために行動してみる。

その先生もフルマラソンの3時間切を目標にしているのですが、

フルマラソンを完走したうち、3時間切は全体の3%。

やっと完走レベルと、3時間切レベルでは見える景色が違います。

ある程度生活を犠牲にして練習時間を捻出し、

回り道をしてRun帰宅し、

練習方法や食事に関する勉強し、

無駄なフォームを改造し、

その都度目標を設定し、戦略をねる。

なんとなく走っているのではないのです。

私もいまのレベルまで、約10年くらい経っています。

 

この話はマラソンですが、

仕事も趣味も考え方は同じこと。

 

数年前に登山を始めて、中級クラスの山を登り、

今年は標高2,200mの高所でテント泊を経験しました。

これからも少しずつ難易度の高い山に挑戦します。

憧れの北アルプスの頂きはまだ遠いですが。

 

仕事も私生活もマンネリ化しないよう、

自分の頭と技術を、常にヴァージョンアップする必要があります。

一年では僅かな積み重ねしかできませんが、

遠い所に行ける唯一の公式。

微差の積み重ね✕年数=10年後に上位3%に入ることを目指して。

試行錯誤はこれからも続きます。