湘南いけがみ通信

コーチングノートへのステップ

12月25日 2019年

今日も飽きずに午後Run25km。

今月は過去一の走行距離になりそうです。

 

先週の勉強会で知人の先生のマラソンタイムや練習量を聞き、

俄然モチベーションが上がりました。

やはり目標とする人が近くにいると、

非常に良い刺激になりますね。

 

 

最近ようやく脚が強くなったのか、

長距離を走っても筋痛になりません。

人は負荷をかけると身体が徐々に対応して、

以前より強い身体に修復する能力があるのですが、

本当に素晴らしいですね。

ただ、いつも同じ負荷では身体が慣れてしまい、

身体能力が向上しないので、

来月からスピードに変化をつけて、

脚と心肺機能に負荷をかける練習が始まります。

 

 

最近スキマ時間に、『コーチングノート』を書いています。

いつも受講するセミナー講師からのプレゼントですが、

かなり脳味噌に汗をかいております。

 

1年後の目標。

5年後の目標。

そしてゴール。

 

その目標を達成するために今日から何をするのか。

今月は何をするのか。

どんどん書き進めていくのですが、

背中を押されるというか、

文字化すると、やらない理由、

先送りする理由がなくなります。

 

自分で将来のビジョンを立てて、

今日からの行動を自分で決める。

 

このような有用なツールをいただき、

本当に感謝です。

 

年末までにやるべき宿題なので、

個人と仕事のビジョンをゆっくりと考えて、

年始から取り組み始めます。

 

イチローさんの印象的な言葉ですが、私の座右の銘にしています。

一字一句は少し違うかもしれませんが、

『小さな積み重ねだけが、とんでもなく遠くにたどり着けることができる、たった一つの手段』

 

日々の成長は自分では感じられませんが、

振り返ってみると、『少しは成長したな』

そう思える一年後でありたいですね。