湘南いけがみ通信

2020へのステップ

1月4日 2020年

お正月はゆっくり過ごし、

本日から診療が始まりました。

 

年末にセルフコーチングノートの書き込みをしたところ、

ビジネスで24項目。

プライベートで23項目のやるべきリストが列記されました。

小さなリストから年単位で取り組むリストまで、

何となくモヤモヤしていたものが、

文字化すると頭の中がスッキリして、

やるべきことが明確になります。

 

ビジネスとプライベートのバランスを取りながら、

手帳の行動リストに落とし込む。

 

私は何事も計画するのが好きなので、

リスト作りが非常に楽しい。

 

旅行や休日の過ごし方もすべてリスト化。

旅行先で楽しみを見つけることが苦手なのです。

目的を定め、目標に向かって一直線に突き進むタイプ。

 

欲しい物、行きたい所、なりたい自分など、

写真や文字化して見える所に貼っておくと、

潜在意識が作動して、目標を達成する可能性が高まります。

 

明朝は書き初めします。

今年の新しい目標を、心を落ち着け筆で書く。

 

目標なくして達成なし。

 

青山学院の駅伝選手たちも、

高い目標を自分に課し、

厳しい日々の練習を経て、

憧れの箱根駅伝にようやくエントリーできます。

 

卒業後は実業団には進まずに、

一般企業に就職する学生も多いと思いますが、

陸上選手として、苦しい練習を大学生まで続けたことが、

これからの長い人生での大きなアドバンテージとなって、

その大きな経験値が生かされ続けることと思われます。