湘南いけがみ通信

自己投資のステップ

1月13日 2020年

本日は午前診療。

予約の入っていない時間に、平行して年度末に向けての準備。

個人事業主はこれから確定申告の時期となります。

 

当初は分からないことを調べながら、時間を掛けて作業していましたが、

6回目はさすがに迷いもなく、順調に処理をすすめています。

 

会社員の方は給料から、社会保険料などが差し引かれて支給されるため、

税金の仕組みをよく理解する機会もないと思いますし、

知ったところで何か変わる訳でもないので、興味がないかも知れません。

 

しかし。。。

所得税や健康保険料、厚生年金など、

差し引かれる金額は、軽く3割を超えています。

 

私も自分で確定申告するようになり実感しましたが、

本当に恐るべし税金です。

 

税金で払うなら、もう少し有意義な使い道はないかと思い、

ふるさと納税ではなく、

定期的に寄付もしています。

 

誰か知らない人のために寄付をする。

 

実はその行為が、巡って売上につながるのです。

 

そしてお金には3つの使い方があるそうです。

一つは投資。

一つは消費。

一つは浪費。

 

あまりに隔たっていてもつまらないので、

ライフバランスを考えて、予算を組むようになりました。

 

いままでお金の教育を受けたことがなかったので、

整骨院の経営者になってから勉強しています。

 

最も効率の良い投資は自己投資。

いままであまり勉強をして来なかった分だけ、

自分に投資しています。

 

自己投資の金額は、一般に目標とする年商の3%と言われています。

例えば3,000万円の売上を達成するためには、

約100万の自己投資となる計算です。

 

まだまだ私は自己投資が足りませんが、

経営者としてのステップを踏んでいきたいですね。

 

経営の神様である、京セラ会長の稲盛氏の著書は必読です。