湘南いけがみ通信

ワークマンシューズのステップ

2月1日 2020年

マラソン大会ではレース中に、

給水ポイントが約3km毎にあるのですが、

以前は上手くキャッチできず、勢いが余ってこぼしてばかりいました。

 

ところが。。。

 

検索してみたら、

丁寧にYou Tubeでコツがアップされていました。

お陰様で最近は減速せずにキャッチでき、

苦手感がなくなりました。

 

これほど沢山の動画が配信されているとは、

ホントに便利ですね。。。

 

関連情報として、

ワークマンのRunシューズで、

フルマラソンを走った方のブログがありましたので、

興味本位に覗いてみました。

 

最近のワークマンは品質も良く、コスパも高いため、

非常に人気のようですね。

 

このRunシューズは片足150gと非常に軽い。

そしてクッションが厚く、私の故障に優しそう。

紐もオレンジ色でしたが、

あまりにセンスがないため、

使っていないシューズの紐と交換したら、

少し見栄えが良くなりました。

 

なお、ワークマンシューズでのフルマラソンの結果ですが、

『一流メーカーの勝負シューズと変わらないゴールタイム』

だそうです。

 

もちろんこの方は、かなり走力がありますので、

誰もが同じような結果ではないかと。

 

明日はロングラン。

 

痛みなく走れることを期待して、

遠足の前日気分で準備をしています。