湘南いけがみ通信

上方修正へのステップ

2月19日 2020年

先週末は青梅マラソンでした。

 

スタート直前まで土砂降りでしたが、

タイミング良く雨が上がり、

暑すぎず、寒すぎず、丁度良いコンディション。

 

髙橋Qちゃんの軽妙なトークと、

女子サッカー澤さんのスタート号砲。

 

途中は、地元の方が太鼓を打ち鳴らし、

その鼓動が私の胸に響き渡り、

心が熱くなるのを感じました。

応援のパワー、非常に力になりました!

 

その後も、沿道の方の応援に支えられましたが、

地域ぐるみで大会に参加している、

今まででイチバン雰囲気の良い大会でした。

 

 

今回は1週間前から疲労を抜きつつ、スピード練習のみ行い、

良い状態で大会に臨めましたので、

終始、設定ペースを維持し、

余裕を持って残り5kmのスパート。

 

2時間14分でのゴールでした。

 

 

勝負レースはプラス12kmですが、

これで今季目標とする、3時間15分切りが視野に入り、

さらに欲が出て、もう5分程度は削れそう。

 

目標タイムを3時間10分に上方修正します。

 

本番まであと4週間。

 

できることは限られますが、

昨日のレースで、

もう少しだけ手を伸ばせば届きそうな手応えを感じました。

 

 

もう少し早めの、

20km地点でペースアップを考えていましたが、

少し臆病になってしまい、

ペースアップが残り5km地点。

残り2kmでのスパートとなったのが今回の反省点。

 

マラソンは苦しい場面で心が折れないよう、メンタルの強さも重要。

強い気持ちを持って、勝負レースに臨みたいですね。

 

しかし。。。

コロナの影響で、

東京マラソンを始め多くのレースが中止となっています。

板橋Run危うし。

 

自分でどうにかなることでもないので、

事態を静観しつつ、今季ラストRunに向けて、

淡々と練習を積み重ねるだけです。