湘南いけがみ通信

トンネルRunへのステップ

7月2日 2020年

昨日は朝から荒れ模様。

あのような荒天にもかかわらず、

ご来院いただきまして誠にありがとうございます。

感謝の気持ちで治療をさせていただきました。

 

先週の週末Runのダメージが若干残っているところですが、

今はやる気に満ちています。

しかし昨日は雨と風。

本来であればエアロバイクですが。

 

先日いらした60代のご婦人は、

毎日のRunを日課としており、

小雨程度ならトンネルに出掛けて往復練習しているそうです。

 

早速この素晴らしいアイデアをいただき、

トンネルの数が日本一の、横須賀のメリットを思い切り享受するため、

雨の中、近所にある全長400mのトンネルに出掛け、

引き続きLSDを90分、ゆっくり長く走る練習をしてきました。

 

歩行者もなく、無心で淡々とゆっくりペースを刻む。

スッキリして帰宅しました。

これからは雨天の代替え練習メニューが一つ増えました。

 

著書『ゆっくり走れば速くなる』

この出版社が発行した書籍で最も売れたとのこと。

 

まだ読み始めですが目からウロコの連続で、

きついトレーニングだけが、

タイムを上げる唯一の手段だと思っていた私が浅はかでした。

 

土台がしっかりしていなければ、砂上の楼閣。

この数ヶ月はしっかり土台を作る時期として、

じっくり走り込み、この書籍をしっかり読み込んで頭に落とし込むとします。