湘南いけがみ通信

MCTオイルへのステップ

7月8日 2020年

本日は雨天につき、近隣のトンネルRun。

ゆっくり長く、120分たっぷりジョグ。

クタクタになるまでは疲れず、心地よい程度の疲労感。

 

今月と来月はじっくり、リハビリRunを続ける予定。

 

 

最近始めたのが、Run前とRun中の糖質制限。

朝食に糖質を摂取したあとは、タンパク質と脂質のみ。

 

Run前に、バターコーヒーとナッツを補給して走り出す。

 

糖質の摂取を制限して、

身体の脂肪分を効率よくエネルギーに変換する体質の改造に取り組み始めています。

痩せしまい、体重と共に体力も低下すると意味がないので、

積極的に脂質を摂取。

 

朝食、日中、運動の前。

糖質を制限しないと確実に太りますが。。。

 

MCTオイルとは、ココナッツ油やパーム油から摂取できる中鎖脂肪酸で、

サラダ油やオリーブ油など、一般的な脂質である長鎖脂肪酸と区別され、

比較的早く身体に吸収されるため、運動時のエネルギーに利用できるようです。

 

脂肪をエネルギーに変換する能力が高い体質をケトン体質と呼び、

ダイエットを目的とする方には、最も効率良く体脂肪を減少させることができます。

 

私の目的はダイエットではなく、

身体の脂肪分をエネルギーに変換しながら、

水だけでフルマラソンを走り切るのが今年の身体改造計画。

 

大会の目処もない時期だからこそ、

長期的な成果を上げる為に、

ある程度の努力と工夫、そして時間がかかる体質の改善に、

自分の身体を実験台にして取り組むとします。