湘南いけがみ通信

新しいマラソン様式へのステップ

8月5日 2020年

本日は夕方から暑中Run。

湘南国際マラソン記者会見後なので、

少し気合を入れて走ってしまいオーバーペース。

終盤はかなりバテたので、今日は早めに休むとします。

 

先日行われた湘南国際マラソン事務局から、下記の日程が発表されました。

9月5日、エントリー開始。

12月10日、大会開催の可否。

翌年、2月28日に大会。

 

大会を開催する対策として、

ゴミの削減と同時に、他人が触れたものに接触しないようにするため、

なんと『マイボトル、マイカップ』持参となりました。

マイボトルに水分を補充して身体に装着または手に持って走り、

途中でマイカップで給水するようです。

 

今日の練習は、大会を想定して走りながらマイボトル給水。

疲労で集中力を欠くと、給水を要領よく行うのは難しく、

スピードが落ちてしまいます。

 

しかし先は長い。

この先は大会を想定して給水の練習も行うので、

7ヶ月後はきっとスムーズに出来ているでしょう。

 

とにかく大会日程が決まったことで、

ようやくやる気モードにスイッチが入りました。

 

7ヶ月後のサブスリーから逆算して、

具体的な練習内容を組み立てるのが楽しみです。

 

添付の画像は、マイボトルで走るのをイメージしているようです。

水は少し重いですが、練習ならいつものことなので。

湘南国際マラソンが提案する、新しいマラソンの形に早く慣れなくては。