湘南いけがみ通信

手帳を引き継ぐステップ

11月8日 2020年

昨日に引き続き今朝も5時起きのルーティン。

週3回の早起きもほぼ習慣化へ。

昨日も1時間ほど追い込んでから一旦自宅に戻って食事をし、職場へ向かう。

早朝はいつもプライベートジム。

他に誰もいない中、やけに元気な洋楽だけが鳴り響く。

 

今朝はしっかり休息をとったおかげで目覚めもよく、

まだ暗い陸上競技場へ出かけ、2時間じっくり走り込み。

 

スピード練習をすると患部にそれなりに負担がかかるため、

練習後しっかりケアをしておかないと疼痛が残り、翌日に響いてしまう。

長めのアイシング、そして就寝前の振動付きフォームローラーで患部のほぐし。

週3回のポイント練習時はしっかりセルフケアを行い、

時々マッサージで全身をケアしてもらう。

患部の痛みと相談しながらオーバーペースにならないよう練習を組み立てる。

 

先日2021年の新しい手帳が届く。

毎年同じノルティの手帳。

来年で5年目。

手帳の使い方は人それぞれですが、

私の場合はビジネスもプライベートも、予定も実績もこの一冊で一元化管理。

なかなかスマホでのスケジュール管理には馴染めず。

加えて出先のメモ代わりにはGoogle Keepを使用。

音声入力がとても便利でメモ帳を持ち歩くことがなくなった。

 

この手帳は12月始まりなので、11月中に来年の予定を書き込み、

目標を書き込み、行動予定を書き込む。

この作業が一年の自分を振り返るもっとも大事な時間。

中には先送りしたこともあり、反省しつつ、修正を加え、来年の手帳に引き継ぎ。

 

目標なくして達成もなく、

さらに漠然とした目標より目標を数値化してみる。

来年の目標は今月中に決めて、達成をゴールから逆算。

そして目標達成のための環境を整える。

年内はその準備。

年明けでは準備に時間がかかり、すぐ行動できず、まず目標は達成は困難かと。

何事も準備と段取り。 

どれだけ準備に時間をかけ具体的に計画できるかで、達成度合いはほぼ決まり。

 

人生は有限。

この一年もよく頑張ったと、自分を褒めて自信を深めたい。