湘南いけがみ通信

開業祝のステップ

12月2日 2020年

先日は元スタッフの開業につき、治療を受けてきました。

彼は当院の開業まもなく就職してくれ、約2年ともに過ごした仲間。

 

新築ピカピカの治療院は二階が住居で一階が治療院。

ささやかなお祝いをしつつ、身体もスッキリとリフレッシュ。

 

貸店舗と違い、引くこと=移転はできない。

相当な覚悟で腹を括ったことと思います。

 

私も開業当時を思い出しました。

いま思えば、至らないことばかりだったかと。

彼のやる気を感じ、私も改めて初心の気持ちがもらえました。

 

当院も年が明ければ7周年ですが、いまだにトライ&エラーの繰り返し。

大きなヤケドを負わない程度に、最小のリスクで少しずつ、

常に変化の気持ちを持ち続けています。

これで良しということもなく、

安心してご来院でき、居心地の良い清潔空間を提供できるよう、

手技や設備を進化させて、コロナウィルス対応を続けています。

 

インフルにせよ、コロナにせよ、

しっかり対応していればそこまで恐れることもないかと。

この冬はしっかり対応の店舗とそうでない店舗は差別されると思います。

清潔感と空間除菌。

安心対応の、選ばれる治療院でありたいですね。