湘南いけがみ通信

書き初めのステップ

1月3日 2021年

明けましておめでとうございます。

元旦と2日は、身内の年始回りで終了。

 

個人的には本日から新しい一年が始まった気分でして、

一週間ぶりに早朝ラン。

横須賀の西側海岸までゆっくりと足慣らし。

90分ほど走りましたが、早朝は指が痺れるほどの寒さ。

日が差してくる頃には身体も温まり、程よい疲労感。

 

現在箱根駅伝を視聴していますが、皆黄色いシューズ。

ナイキの厚底シューズ、『ナイキ エアズーム アルファフライネクスト%』。

一足約3万円のナイキトップモデルです。

今年の箱根は創価大学でほぼ決まり。

選手すべて区間上位で走り、崩れません。

個々の力というより、チームの団結力。

ここに駅伝ファンを魅了する感動がありますね。

 

本日身体フル充電につき、

午後から駅前の献血会場へ。

疲労している状態では400mlはキツイので、

元気な時に社会貢献。

去年は春先から行っておらず久しぶり。

去年は外出する人も少なく、繁華街での献血活動は大苦戦とのこと。

私としては、血液検査の結果をもって、自身の健康管理に活かしたいところ。

基準値以内は想定内ですが、さらに全体的な身体のコンディションを高めるべく、

タンパク質とビタミン類を大量に摂取する、メガビタミン療法を実践するための血液データの取得。

 

今年の書き初めは『失敗上等』。

やらずに否定せず、まずはやってみる。

火傷しない程度にまずは試して相性を探る。

守りに入らず、小さいことから大きなテーマまで、沢山の失敗を積み重ねようかと。

めくらなければ、紙芝居の話は進みません。

沢山の失敗をした人だけが、紙芝居をめくることができます。

今年の合言葉は、失敗上等!