湘南いけがみ通信

判断力を磨くステップ

2月17日 2021年

本日は長距離走の疲労感が残っているため休養日に。

 

無理をして追い込むと、免疫力が落ちてしまうため、いまは避けたいところ。

午後は志事の雑用が残っているためデスクに張り付き。

そしてニュースレター3月号の原稿作成。

今回は枚数と部数が多いため、早めに下書きと編集を開始。

 

身体の回復力を上げ、疲労感を素早く取り除くためのセルフケア。

様々な商品がありますが、筋肉の疲労にはやはりプロテイン。

そして吸収を促進するためのビタミンB類をセットで多めに摂取。

 

情報は玉石混交ですが、まずは自分の身体で試してみる。

大事なのはその情報源。

私なりに信頼のおける方の知見を読み、自分仕様に軌道修正をする。

全く同じやり方で、同じ結果がでるとは限らない。

単に真似しただけで、『結果が出ないじゃないか』では考えなさすぎ。

 

練習方法も、勉強方法も、身体と食事の相性も、最終的にはすべて自分仕様にする必要があります。

その過程を楽しめるくらいの試行錯誤が必要かと。

 

話が大きいですが、人生は大いなる実験です。

毎日、沢山の判断をし、右に向かえばその結果も変わってきます。

何をどう選ぶか。

その基準は。

 

その判断力は時には間違えることも。

すぐに軌道修正する決断。

しかし、間違えにくいコツがあります。

そのコツは、体調がベストな状態であればあるほど頭がクリアになり、

直感が鋭くなり、判断を誤りにくくなるかと。

 

よって、最近は体調がベストな状態をキープできるよう、

またはベストな状態に向かうよう、運動・栄養・休養の質とバランスを心がけています。

 

以前購入した、『ストレッチハーツ』。

私の背中には少し効きすぎてリラックスできないのですが、

背中の疲労感が抜けると体調が非常に良いので、

慣れるまでもう少し続けてみるとします。

猫背の方や、背中のコリを強く感じる方には是非オススメの一品です。