湘南いけがみ通信

頂きを目指すステップ

3月6日 2021年

午前診療後、約2時間のRun。

少し汗ばむほどの快適な気温で、今週2度目のフェリー乗り場へ。

2週連続長距離Runの疲労も抜けて、身体に切れも戻り、ようやく脚も回復。

少しずつ超長距離の耐性が上がると良いのですが。

 

来週の箱根リベンジに向けて調整。

脚力はあると思いたいので、来週は疲労感を抜きつつ軽めにRun。

今回は万全の計画で確実にゴールしたいところ。

 

明日は午前中にオンラインセミナー。

今までなら池袋まで行くところですが、

座学のセミナーはオンラインでも特に支障なし。

往復の移動時間ロスがなく、本当に便利になりました。

コロナがなければオンラインもこんなに早くは進歩しなかったでしょう。

数年後の未来へ一気に加速したような気がします。

 

今日は早めに休んで明日は早朝Run。

スッキリとした頭で、セミナーに望むとします。

せっかくの恵まれた貴重な機会。

約2時間で大量のメモを取り、どのようにアレンジして取り込むのか、

せっかくの恵まれた貴重な機会を最大限に生かしたい。

 

ずっと整骨院の中で過ごしていれば、井の中の蛙。

情報もなく、叱ってくれる人もなく、社会性も失われがち。

業界リーダーの一語一句が、緩んだ気持ちを引き締めていただき、

新たな気持ちで治療活動に望むことができる、

私にとって必要なスパイス。

 

まだまだ修行。

まだまだ勉強。

もういいかな、そう言える日は来ないと思いますが、

向上心を失わずに、山頂の見えない治療家の道を登り続けます。

 

画像は北アルプスの雄、剣岳。

岩と雪の殿堂と言われています。

マラソンの次は難易度の高い山岳に挑戦するのが長期プラン。

観ているだけでワクワクしますね。