湘南いけがみ通信

再度超長距離へのステップ

3月17日 2021年

本日は午前診療後、午後は軽めにRun。

まだ脚のダメージが残っていますが、走れないほどでもなく程よく流す。

脚が長距離に対応できているようで、思ったより回復が早く体調が非常に良い。

 

やはりメンテナンスが重要です。

外部からは振動ローラー、マッサージで硬くなった筋をほぐす。

内部からはビタミンBとプロテインを含めての高タンパク大量摂取して筋損傷を修復。

そして良質の睡眠の3点セット。

 

月末にもう一度超長距離を走って、徐々に距離を落とし、質を上げて全体的な調整期へ。

次回の目的地は再度湯本か熱海。

画像は熱海、この地も温泉が楽しみですな。

 

もう一度ゴールできればかなり自信となるはず。

出来るかどうか分からずに挑戦するより、自信を持って大会に望みたい。

何事も準備と段取り。

戦略なしに、一か八かでは達成は難しいかと。

 

今回も少しオーバーペース気味だったのを含めて、反省点を上げてみる。

・湯本手前の登り3キロはかなり脚がキツかったので、もう少しペースを落とす。

・飲食の補給はまずまず。携行していた食物はほぼ完食。

・気温が上がった時の対応が遅く、暑さで少しバテ気味に。

・水1リットルが重く、肩が痛くなるので100gにこだわって軽量化を図る。

 

もう3月も半ば。

4月に入って頑張っても疲労が残るだけ。

今月はもう少しだけ追い込んで、自分の可能性に感動したい。

そのような想いで、淡々と日々の小さな積み重ねを続けます。