湘南いけがみ通信

デトックスへのステップ

5月16日 2021年

GWが明けて、今季のRunシーズンが始まりました。

これから12月の湘南国際マラソン目標達成に向けて、少しずつ負荷を掛けていくことに。

本日は早朝から近隣の陸上競技場でスピード練習。

一周400mをダッシュで2周、ジョグで1周。

この繰り返しをインターバルトレーニングと呼ぶのですが、

これを10回繰り返すのがかなりキツイ。

脚への良い刺激となりました。

このあとはマッサージへ行き身体のメンテナンスを。

 

先日も午前診療後、3時ころから西海岸を往復しましたが、さすがに暑い。

早くもノースリーブですが、久しぶりに相当汗をかきました。

この時期に、日常では大汗を流すことはあまりないと思いますが、

この『大汗』こそが、効果的なデトックスとなります。

通常、老廃物や余計な塩分、添加物などの化学物質は体外へ排出されますが、

経路は決まっていて、大便、小便、汗、髪の毛、爪のいずれか。

この内、化学物質や重金属類などは汗でないとほぼ排出されません。

しかも、相当な汗を出してもほんの少量。

できれば週2回くらい、定期的に汗をかき、排出することが効果的なデトックスとなります。

他には長風呂やサウナ、少し厚着での散歩など。

 

私たちが口にするもので、自然に存在する野草など以外は、

化学物質の添加物や残留農薬など一緒に摂取することになります。

身体に良いものを摂取することは重要ですが、

同時に不要なものも取り入れてしまうため、

排出する手段も重要です。

初夏の陽気となりましたが、意識的にしっかり汗をかきましょう!

 

さきほど出掛けた近隣の薔薇畑。

盛りは過ぎていましたが、個人の規模としては大変な面積です。