湘南いけがみ通信

セルフケアのステップ

9月12日 2021年

昨日は休養日に当て、自宅で仕事の雑用をこなす。

 

たっぷり睡眠をとった今朝は元気に5時起き。

薄暗い早朝は涼しく、気持ち良く走って20kmのRun。

今月はしっかり走り込みをしたいところですが、

計画より少し距離が足りないので、

元気な時に長距離走で走行距離を稼ぐとします。

 

まずは11月末のフルマラソンが目先の大会ですが、

開催されるのか微妙なところですね。

 

最近、患者様にセルフケアとしてオススメしている商品があるのですが、

ネットショップと違い、まずはサンプルをお試し頂いています。

ラインナップはニーズの多い『首、背中、腰』の3種類。

私がいろいろと試した結果、ようやく納得できる逸品を販売することになりました。

 

通常、伸ばしたい部分をピンポイントでストレッチするのは、

非常に高度な技術を要し、なおかつ一人では出来ません。

手足と違い、首や体幹は皮膚や関節の可動域が伸長する限度に達してしまい、

効かせたい以外の部分が痛くなります。

 

特に慢性的な症状には、日常のケアがとても重要との認識から、

毎日セルフケアしていただき、

週イチで患部の状態を確認しながら、全体を調整することをオススメしています。

 

私も毎晩ベッドの上でケアしていますが、

休日は実際にマッサージを受け、

身体の状態を客観的に確認しながら、

身体全体のケアをしています。

 

加えて、私の場合はサウナでのデトックス。

さらに温冷水浴で疲労回復を促進。

そしてプロテインやサプリで補強。

現在糖質を制限しているので、プロテインで体重の減少を抑えながら、

週明けに疲労を残さず、

日々ベストな治療が皆様に提供できるよう、

特に3項目、『運動、栄養、休養』に自己投資しています。