湘南いけがみ通信

別府大分マラソンへのステップ

2月6日 2022年

日本海側で大雪の影響か、今朝は相当の冷え込みで、

車の窓ガラスも凍結、手足の指が痺れて感覚を失うほどでした。

朝焼けの富士を見ながら、海岸線を気持ち良く30km。

本日デビューのクッショニングモデル、サッカニーのアクソン。

長距離では着地の衝撃が蓄積してくるため、

終盤にダメージを感じ始めるのですが今朝は良い感覚。

コスパも高く、春に目標としているウルトラマラソンに向けて、

大会までの2ヶ月半をしっかり走り込み。

 

本日は別府大分マラソンが開催されています。

コロナの影響で、一部のエリートランナーのみ出場。

以前、当院にお越しいただいていましたS様。

確か自己ベストは2時間25分くらいだったかと。

S様が来院された時に詳細な練習内容を聞くことが良い刺激となりました。

毎日最低でも2okm、冬の夜に、しかも雨天でも練習されていました。

とても真似できるレベルではありませんが、

私にとって、S様がマラソン熱に火がついたターンングポイント。

 

自分にとても厳しいS様の背中を追いかけるため、練習内容を見直し、

明確な目標を立てて、計画的に練習を行うようになりました。

それから習慣となった週3日の練習。

そして自己ベスト更新。

 

私のフルマラソンの大会は中止となりましたが、

今年の12月に開催されるはずの、湘南国際マラソンに向けて、

3時間以内を目標に、10ヶ月後にゴールするその瞬間に向けて、

逆算して練習内容を組み立てる。

まず春まではひたすら土台作り。

とにかく距離を踏み、次節のスピード練習に向けて、

負荷の高い練習に耐えられるような脚を作る。

旅行も兼ねて別府大分を走ってみたく、強く憧れています。

 

頑張れS様!

テレビ観戦しながら、自己ベスト更新をご祈念しています。