湘南いけがみ通信

LIFE SHIFTへのステップ

2月20日 2022年

昨夜はオンラインセミナー。

治療院経営に関するセミナーですが、

狭い整骨院に一年中居ては、井のなかの蛙。

新しい知見を与えられることで、経営者として良い刺激が得られます。

 

近くホテルに籠もって、今後の経営方針を思考するために環境を整えるつもり。

部屋の中ではなかなか深い思考に入れませんので。

ましてカフェでは集中できないタイプ。

カフェで仕事や勉強できる方は、よほど集中力の高い方かと。

 

今朝は雨模様。

いつも通り5時に起床するも、雑用や読書しながら雨上がり待ち状態。

いつでも出発できよう着替えも準備。

今日は3時間Run、来週は4時間Runを予定。

徐々に走行距離を伸ばしていく予定。

10年前にはとても考えられなかった長距離走ですが、

徐々に持久力に加え、途中の補給がかなり少なくなりました。

以前は途中に、ゼリーやカロリーメイトで補給しながらでしたが、

最近はゼリー1本。

Runのエネルギー源として、体脂肪を上手に使える体質に変わったことを実感しています。

よって普段はサラダ等、何にでもMCTオイルとオリーブオイルをたっぷりかけて、

さらなるケトン体質を目指して、糖質を制限し脂質を十分に補給しています。

 

16時間のファスティングもいきなりできません。

徐々に体質を改造することで、年内に週数回のファスティングを習慣化したいとの目標です。

16時間の間は糖質オフの酵素ドリンクか水。

体内を16時間かけて浄化するファスティング。

自分でできなければ、伊豆の断食道場か。

今年のキーワードは『汚血』

その飲食や行動習慣は血液を浄化しているのか、汚しているのか。

それが判断基準。

多くの疾病は汚血に通じているのではないか。

 

学生時代までのステージ。

社会人としてのステージ。

そして引退後のステージですが、

引退後のステージ期間があまりに長いため、

人生残り30年から40年もの年月をデザインする必要があります。

そのために今からできることは。

次の仕事、お金、健康、趣味、地域社会との関わりなど。

人生100年時代に備えて、最近はそのようなことを意識しています。